日量540万ℓ
天空にたたえるエメラルドの熱泉
氷点下15℃
純白のスカイライン 紺碧の空
千の願い 万の星
人は願い 星はささやく
標高1800m
間近に感じる大地の息吹

おしらせ

『万座の自然としぜん情報館の四季』展

2020年03月21日

展示やツアーの端境期ですが、この連休、スキー客は大勢。誰もが通るトイレへの通路の壁で、ミニ写真展を行っています。 右隅は、パウダースノーの結晶が見られる顕微鏡コーナー。
...

続きを読む

時化(しけ)の天気図

2020年03月07日

3月5日の夕暮れ。
谷底からの暴風で、粉雪が怒涛の如く道路を襲います。
知っておきたいのは2つだけ。・北半球では 高気圧は右回り(空気を吐き出す)、 低気圧は左回り(空気を吸い込む)・高気圧から出た空気が低気圧に吸...

続きを読む

フィールドノート

春はヤマアカ

2020年04月12日

自分と他人。人が人のことでいっぱいいっぱいの今。それでも、春は来ています。山国でも、サクラやコブシが咲きそうです。
ヤマアカガエルは、雪解け直後の冷たい池や田に集まり、キャララキャララと可愛く鳴きます。

続きを読む

月夜の動物たち

2020年04月08日

スーパームーンの夜、冷え込みも増し、空吹の白い蒸気と残雪が美しく発光しているようでした。深夜に万座ハイウェーを下ると、いるわ、いるわ、野生動物たち。
夜のニホンカモシカ。ほとんどの哺乳類が、昼も夜も、活動と休息をくり返しています。
二...

続きを読む