七色の氷
嬬高生が割った、牛池の氷。http://manzanc.jp/info/2020-11-21-03-23-21べっこう飴くらいの厚さと固さの氷。その下には・・・
...

くまだな
どんぐりが凶作の年は、かえってくまだな(クマがドングリを食べた痕)が多く見られるといいます。
夏によく来ていたエルタテハ。成虫で越冬しますが、小春日だと日光浴に出てきます。
...

いつもの場所で
シロ♀(右)とクロ♂(左)
ニホンカモシカは1頭ずつなわばりを持ちますが、秋は交尾期なので、2頭でいるのを見ることも。
...

氷の刃
氷の刃。犯人は誰?
薄氷が集まって接合? 犯人は風?
牛池には、なぜかときどき(春も夏も秋も)真新しい笹舟が浮いています。これも、誰のしわざかわからない七不思議の一つです。
...

標高1500m
この時期、朝日に映えるカラマツの黄葉と新雪が同時に見られることがあります。
嬬恋牧場を過ぎると路面は凍結…前日、冬タイヤに換えていなければ、登れませんでした。
情報館の前。
空吹。わかりにくいですが、真っ白な蒸気を吹いています。