万探リーフ2019表紙
2019年度のイベント日程が決まりました!新しいリーフレットが出来上がりましたので、ご希望の方はご住所・お名前・部数をメールにてお知らせ下さい。昨年、イベントなどでご住所をうかがった方には、順次お送りしています。今年から「しぜん情報館おてがるツアー」...

ケルリーナ1
2月末、万座しぜん情報館にモリアオガエル(♂)がやってきました。その名は「ケルリーナ」。彼は7年前、日光・霧降高原で繁殖池を失ったカエルの1匹で、ずっと飼育されてきました。 ...

0324-1
冬の間、3回にわたって開催した「わくわく万探ツアー」の「レッツ! パウダースノーシュー」。3/24の最終回は、定員を超えるお客様のご参加があり、まさに新雪の上を楽しく散策しました。

JPRスノーシュー1
3月2日、今年度2回目の「子どもパークレンジャー」が万座で行われ、12名が標高1800mの冬の自然を体感しました。...

脱皮の直後(右が抜け殻)
脱皮の直後(右が抜け殻)
「おしらせ」するほどかどうか、といって「フィールドノート」でもなく…という話題が多いこのごろです。 館内でオオルリボシヤンマのヤゴ(大・小)を飼育していますが、「小」が2月23日に脱皮し、一回り大きくなりました。...

地吹雪に包まれるしぜん情報館
地吹雪に包まれるしぜん情報館。風はいつも左(西)から右(東)へ。右端が展望テラス。
この冬、雪は例年より少ないのですが、万座は風の強いところなので、地吹雪によって、ものすごい吹き溜まりができます。しぜん情報館と展望テラスの間は、一番の吹き溜ま...

雪よ、岩よ
外は-10℃、風速10m。館内は山小屋っぽい暖炉の匂い。
万座は吹雪の日が多く、最高気温がマイナス10℃という日も。

年始挨拶
雪が積もる前の標高1500m付近。
旧年中は大変お世話になりました。
イノシシは多雪地帯にすみにくい動物です。
何世代もで母系集団を作ります。
万座しぜん情報館では、今年もいろいろな野生とお引き合わせします。どうぞお楽しみに!
タゴガエルのフォルム
万座は昨日まで大荒れ、猛吹雪がやまない3日間でした。そんな中、情報館内では、穏やかに年を越そうとしている生きものがいます。
アカガエルの一種、タゴガエル。両生類学者の田子博士にちなんだ名前です。カエルは、栄養状態がよいとき、肉は手...

カモシカ往路
万座しぜん情報館がオープンした今年、さっそくご来館いただいた皆様、有難うございました!(当館は年中無休ですので、年末年始もお出かけください)
ニホンカモシカは、昼も夜も、年末も年始も、休み休み活動していま...