ヒゲナガカミキリ
夏の終わりから秋の初めにかけて、情報館を訪れた初めての昆虫たち。
ヒゲナガカミキリ。けっこう大きく立派です。
チッチゼミは、夏の終わりに「チッチッチ…」と鳴きます。
すごく小さいセミです。
ナナフシ。ボールペンぐらいありました。

足がはえてきたオタマジャクシ
情報館で、真っ白な卵から生まれ育った、タゴガエルの子どもたち。夏にはだいぶ色素もできてきて…
手足がはえて…
...

すごく長い
ハコネサンショウウオの遡上が始まりました!
すんごく長いのが、ハコネの特徴です。
ふつうに暮らしているとわからない季節の動きも、沢をのぞくと、神秘的でダイナミックな遡上が始まったこと、すなわち秋の訪れを知ることができます。探検ツアーは19日...

夜のガ1
ガとチョウは、基本的に、大きく区別するほどの違いではありません。ガだからと、目をそむけること勿れ。口紅くんと、抹茶アイスくん。ほ~らほら、キレイでしょ?
昼行性のガも夜行性のガもいますが、昼飛ぶのは得てして派手で、夜飛ぶの...

ゴイシシジミ
肉食といっても、幼虫のときです。
羽の裏面がまだらのチョウは多いものの、純白と純黒の「碁石」模様は、ゴイシシジミだけ。
幼虫は、ササにつくアリマキを食べます。 ササ原ならどこにでもいるというチョウではなく、...