今年は視察や見学が多かったので、
飼育を長くひっぱりましたが、
オタマジャクシ、ミズカマキリ、マツモムシ、ミズスマシなど、
すべて池に帰しました。
アオガエルとアカガエル
「餌やり体験」で活躍してくれたアオガエルとアカガエル。

アカガエルの食欲は、8月がピークでした。
雪解け直後に産卵するので、
夏から秋に栄養をつけ、
もうお腹に卵を持っているのです。

放逐直後のヤマアカガエル
卵でお腹が大きく重そうなヤマアカガエル。
台風で別当地内にできた大きな池へ放しました。
アオガエルとアオガエル
同じモリアオガエルでも、暗いところにしばらくいると、黒っぽくなります。

みんな、最近は食欲が落ちていました。
もう冬眠モードなのです。