情報館のクロサンショウウオは
常温で飼育しているので、冬も起きています。
ミミズ大好き
1歳半の2匹。自分と同じくらい(約10cm)のミミズを丸呑みに。
いろいろなエサを与えますが、
ミミズの動きを見ると、目の色が変わります。

エントランスで、昨年しこんでおいたドライフラワーを初公開。
エントランス飾り棚
(上から)ツルウメモドキ、コガラ、ドライフラワー、
クロサンショウウオ&情報館ナビ”ぱうだ”
新しいドライフラワー
左から3種類(サラシナショウマ、オカトラノオ、ミズキ)は、
      いろいろなチョウや甲虫が来る、細かい花の「集合花」。
 右手前の3種類(オオバギボウシ、アヤメ、ヤナギラン)は、
        わざと吸蜜を難しくしている「マルハナバチ媒花」。

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は情報館を盛り立てていただきまして、有難うございました。
仔クロ
万座しぜん情報館は、今年の5月から3年目、節目の年に入ります。
より完成度を高め、洗練・熟成された域をめざしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
今年も一年、大変お世話になりました。
しぜん情報館で年を越す、赤いカエルと緑のカエルをご紹介します。
タゴガエル
アカガエルの一種、タゴガエルは、昨年に引き続き、1匹がここで越年。
冷水の滴る石の下など、冷涼多湿な環境で、じっと春を待ちます。

今年一年、なかなか良いことがなかったご家庭には、
きっと「かさじぞう」が来る、と信じているらしいです。
ケルリーナ
モリアオガエルのケルリーナ。2月に日光から貰われてきました。
もう10歳くらいになるお年寄りです。

鉢の中で、落ち葉やコケをかぶって冬眠状態。
ときどき水分が不足すると起き出して、
入浴しています。
(カエルはお腹から水を吸い上げるので)
どうぞ良いお年を!
くるくるツリー
閉館後、路線バスの遅れに気が気でない、中国からのご家族。
「もしもし、路線バスさんですか? 今、どこです」
「運転手さん、ちょっと待って、まだ行かないでください!」
ブリザード*
埋もれゆく車たち

車がスタックして、宿からの迎えを待つしかなくなった、何組ものご家族。
宿の車も出払っていたり、雪道で時間を食ったりして、なかなか到着しません。

突然やってきた、万座らしいブリザード。
ブリザード
風速20m。矢印は、びゅんびゅん飛んでくる雪片の、ほんの一部。
瞬間的に見舞われるホワイトアウトも、たいへん危険です。
トイレ通路
トイレの入り口に吹きつけるブリザード。

今年はトイレの入り口を、雪囲いでふさぐ予定でしたが、
間に合いませんでした。
こうなったら、作業ができないので、吹雪がやむのを待つしかありません。

去年のトイレ通路
去年のトイレ通路(積雪は腰くらい)。
朝、来てみると、美味しそうなロールケーキが出来上がっていました。
今年は、こうなる前にくい止めねば。
へしゃげた風見鶏
へしゃげ、やる気のない風見鶏。
いやいやコイツ、すっごく賢いのかも。

(つづく)

ツリーとトナカイまだ雪は多くないものの、
万座は地吹雪のクリスマスです。

クリスマスカードをお贈り下さった
ご家族の皆様、有難うございました!

22日は、わくわく万探ツアー『薪ストーブの達人になろう』が行われ、
新しく別荘地に移住してこられた方などが参加されました。
薪割り
「円弧を描いて、最後は垂直に振り下ろすコツ」を教わって、実地の訓練。
餅つきじゃありません。

ぱうだ
エントランスの「ぱうだ」(情報館ナビ)は、冬毛のオコジョ。

新しい粉雪で、スキー場は毎朝のようにリニューアル。
しぜん情報館の冬のイベント(わくわく万探ツアー)を
まとめてお知らせします。

牛池復活1
エメラルド色が戻ってきました!

台風で濁っていた牛池が、透明な落ち着きを取り戻しました。
思ったより早い回復です。