変態直後のタゴガエル
今年は、動植物の季節変化が早い印象。飼育展示のタゴガエル(オタマジャクシ)も早々に尾がなくなり、溺れだす始末。なので、早めに卒業させました。
米粒ほど(3mm)のタゴガエル。何しろ、何も食べずに手足が出たのですから。...

情報館の裏のエコロジカル・ガーデン。
二度目の梅雨明けのような天気図の日。情報館裏のエコロジカル・ガーデン(生態園)にて。
コンクリートのひび割れや、プランターの腐葉土から出る水に…。
土いじりや水仕事をしていると、タテハチョウが次々と飛来。...

シメの親鳥
嬬恋牧場でシメの声がしました。ふつう、本州では冬鳥のはずなのに…。
シメの親鳥。
目つきの悪さがトレードマーク?
...

リョウブとノリウツギ
昨年ほとんど咲かなかったリョウブの木が、今年はすごく花をつけました。
ノリウツギの花(左下)も多く、競って咲いていました。リョウブはとても甘くいい香りがします。
...

道路沿いの群落
道路沿いに・・・
クガイソウ、アカショウマ、トリアシショウマ、コオニユリ。
ギンボシヒョウモン。ノハラアザミにて。いないはずはなかったのですが、ちゃんと確認したのは初です。
...