クロサンショウウオ卵
休館中でも季節は進み、展示用の飼育は増えています。
よく「アケビの実にそっくり」といわれるクロサンショウウオの卵塊。左はあえて冷蔵庫に入れ、発生を遅らせているもの(アケビ状態を長く楽しんでいただくため)。右はもう、ぴくぴく動き、まもなく孵化します。
...

山笑う
「山笑う」という言葉がありますね。今、まさに。
万緑(ばんりょく)のこの景色は、毎年撮影せずにはいられません。
...

??
6/26(土)は「夜明けの鳥の大コーラス」。明るくなった後のバードウォッチング、今年はどこでやろうかな…と下見をした朝。
ちょっと地味な小鳥。何かのメスでしょうか。
...

捕獲個体
ツアーは中止になりましたが、池の定置網にはなんと200匹ものクロサンショウウオが入っていました(捕れすぎ反省)…。 頭が大きく、ごつごつの体になっているのは、壮年の強いオス。1ヵ月も水中でメスを待ち、よいなわばりを守るため、皮膚呼吸しやすいよう体の表
...

放逐
情報館で一年間、飼育したクロサンショウウオ。繁殖の季節なので、池の近くに放しました。場所、忘れちゃいましたかね…。動き出したのは、ずっと後のことでした。いつもオットリ君でしたけど。